幸運仏

恋人の聖地とは?

恋人の聖地とは、NPO法人地域活性化支援センターが推進する、「少子化対策と地域の活性化への貢献をテーマとした「観光地域の広域連携」を目的に展開しているプロジェクトの一環として、2006年4月1日より、全国の観光地域の中からプロポーズにふさわしいロマンティックなスポットを「恋人の聖地」として選定し、全国に120箇所以上の恋人の聖地があります。その中で、広島県には、廿日市市宮島の「弥山 消えずの霊火堂」・尾道市の「千光寺公園」につぎ、3番目に、当町が「神石高原/紙ヒコーキタワー」として登録をされました。 とよまつ紙ヒコーキ・タワーがシンボル施設となり、銘板を設置しています。


また、民間施設の中でふさわしい場所を「恋人の聖地サテライト」として選定し、県内に2箇所「宮島ロープウエー」・「TOHO BEADS STYLE ガラスの里」の2施設が平成26年1月現在、選定されています。詳しくは下記バナーより「恋人の聖地専用サイト」をご覧ください。

恋人の聖地専用サイトリンク

ホーム移動
神石高原町観光協会
〒720-1522 広島県神石郡神石高原町小畠2025
tel fax 0847-85-2201
Copyright(c)Jinsekikougen Town Association of sightseeing Tourist Association All Right Reserved.