本文へスキップ

広島県の東部 神石高原町観光協会の観光ナビ

ニュースnews

しゃくなげの花が見頃を迎えています

古川地区の「しゃくなげの里」が見頃を迎えています。 赤や白、黄、紫などの50種、計約600本が順次、咲いており、5月25日くらいまで花を愉しむことができます。見学の際は個人の敷地なので、マナーを守って見学してください。



個人の所有地に植栽し綺麗にしています。

散策しやすいように整備されています。個人の所有地です。

現地へのアクセス方法

福山市方面から自動車で国道182号線を北上し、油木交番南交差点(信号)を目指します(百彩館が隣にある)。そこからさらに東城へ進むと、シルトピア入口の看板をすぎ、峠の茶屋(今は空き家)左にはいります。すぐの交差点を左。そこからまっすぐ道なりに進みます。トンネル・橋を通り過ぎ、さらにまっすぐ進みます。目印は「帝釈峡スコラ高原」への案内看板です。そのとおりに進みます。すると、大きな道路(県道25号線)に出ます。そこを通り抜けまっすぐ進みます。坂をあがっていくとT字路になりますので、そこを右に道なりに向かいます。しばらく進むと、右側に「天王山古墳入口」「しゃくなげの里」入口のA4サイズの看板があるので、そこを右に入ります。【道の駅からの 所要時間約1時間20分】
※平成30年5月31日まで工事のため、一部通行止めとなりますので、迂回路を進んでください。道がわからなくなったら県道25号線の「トラスト神石」を目指してください。
●ナビをご利用の場合は、「神石中学校」を入力してください(今はありません)。すると古川地区までいけますのであとは県道26号線を上帝釈方面へすすんで、道なりにすすみ、総領入口の看板・分かれの道をすぎ、道なりに坂を下ると、右側に看板が見えます。住所は古川5260番地あたりです。
※帝釈峡入口の看板は行き過ぎですので、引き返して下さい。



東城方面からだと県道26号線をすすんでください。東城ICより約40分です。県道26号線をすすんでください。

【注意事項】

周囲に車を停める場所がありませんので、近隣に邪魔にならないように道路端に停めてください。長時間の停車はご遠慮ください。


個人の敷地のため、所有者の意向をききマナーを守って見学ください。


       

(一社)神石高原町観光協会

〒7201604
広島県神石郡神石高原町坂瀬川5146-16

TEL 0847-85-2201

がぞう kankou@jkougen.jp