福寿草の里

がぞう

福寿草の里には、自生の福寿草が約10,000平方メートルの敷地に咲き、黄色の花がじゅうたんのように一面を覆い、雪どけの野山を鮮やかに彩ります。
陽の光に合わせて花弁を開きますので、時間帯に注意してお越しください。
見頃は3月下旬から4月中旬です。

しぜん

がぞうがぞう

施設情報

基本情報
【住所】神石高原町草木
【駐車場】なし 道路端に停めます。
※長時間の駐車はご遠慮ください。
【注意事項】
見頃になると地域の方がのぼり旗をかかげてくれます。近隣の方に迷惑にならないようマナーを守って見学して下さい。
行き方
【行き方】県道25号線を上下から帝釈峡へ行く間「田頭」から「牧」のバス停の間に、星居山登山道入り口の看板があるので、その道を曲がり川沿いを進みます。しばらく道なりに行くと左側にあります。帰りはそのまま、まっすぐ進むと大きな道(県道412号線)に出るので左へ行くと、県道25号線へ戻ります。(牧のガソリンスタンド付近)  大型車可
アクセス(自動車)
福山東ICから車にて距離:約50km 所要時間:約70分
東城ICから車にて距離: 約40km 所要時間:約50分
アクセス(バス)
福山駅北口よりバス「西回り東城線」乗車
バス停「牧」下車しタクシー乗車約20分

トップページ > サイトマップ >自然> 福寿草の里