上八幡神社

がぞう 1065年に豊前国(現大分県)宇佐八幡宮より分霊を勧請し、その後1163年正宮山に遷座しました。本殿は数回改築されており、現本殿は1961年に再建されたものです。境内には1701年建立の阿弥陀堂があります。神仏習合時 代の事象を留める歴史的建造物であり、町の重要文化財に指定されています。
―指定日―
昭和51年5月1日仏堂が町重要文化財に指定
がぞう

施設情報

基本情報
【住所】神石高原町上1027-2
【googleマップ】ここをクリックしてください。
みどころ

※秋には趣のある大祭があります。
アクセス(自動車)
福山東ICから車にて距離:約35km 所要時間:約50分
東城ICから車にて距離: 約35km 所要時間:約40分
アクセス(バス)
福山駅より中国バス『西回り高蓋油木線』乗車 
バス停「大上下」下車徒歩3分

トップページ > ジャンルから探す >パワースポット >上八幡神社