父木野清瀧神社

がぞう 創立年月日は不詳。寛永2年(1625年)に火災により社殿・神輿等が焼失しました。明暦3年(1657年)に小祀が再建され、正徳2年(1712年)に現在の本殿が再建されました。スギの巨木など、社叢は町の天然記念物に指定されています。
―指定日―
昭和51年5月1日社叢が町天然記念物に指定
※青滝神社とも標記されます。

施設情報

基本情報
【住所】神石高原町父木野163番の1
【googleマップ】ここをクリックしてください。
みどころ

※閑静の場所で、秋に大祭があります。
アクセス(自動車)
福山東ICから車にて距離:約30km 所要時間:約45分
東城ICから車にて距離: 約30km 所要時間:約40分
アクセス(バス)
福山駅より中国バス『西回り高蓋油木線』乗車 
バス停「光末入り口」下車徒歩5分

トップページ > ジャンルから探す >パワースポット >父木野清龍神社