鶴岡八幡神社

がぞうがぞう 康平年間(1058-64)に創設されたもので、 本社叢は、スギの大木と近郷には珍しい原始性を有した神石高原の代表的なシラカシ林が特長で県の天然記念物に指定され、神事が県の無形民俗文化財に指定されました。

ー指定ー
昭和50年4月8日社叢が県天然記念物に指定
昭和41年4月28日
神事が県無形民俗文化財に指定

施設情報

基本情報
【住所】神石高原町下豊松842
【駐車場】あり
【googleマップ】ここをクリックしてください。
ポイント
豊松支所の近くです。山の中にありマムシがいますので注意して訪問ください。
アクセス(自動車)
福山東ICから車にて距離:約40km 所要時間:約60分
東城ICから車にて距離: 約25km 所要時間:約40分
アクセス(バス)
福山駅より中国バス『東回り東城線』乗車 
バス停「油木停留所」下車しタクシー乗車約20分

トップページ > ジャンルから探す >パワースポット >鶴岡八幡神社