梅が峠大師堂

がぞう 福永七曲の県道25号沿いにあるお堂です。厄除弘法大使が祀られています。元々、この御堂は上の山に祀られていましたが、長い歳月を経て人々にも忘れ去られていました。慶応3年(1867年)のある夜、大迫喜八の夢枕にお大師様が現れ、「世の衆生を救いたい」とお告げがありました。そこで現在の場所にお堂を建て、本尊を移し祀りました。以来、難病も治るという霊験が現れたそうです。

施設情報

基本情報
【住所】神石高原町福永
【駐車場】なし
【googleマップ】ここが目安です。
ポイント

※県道26号線沿いにあります。上下からだと左側です。
アクセス(自動車)
福山東ICから車にて距離:約60km 所要時間:約90分
東城ICから車にて距離: 約15km 所要時間:約30分
アクセス(バス)
福山駅より中国バス『西回り東城線』乗車 
バス停「岩石」下車し徒歩約10分

トップページ > ジャンルから探す >パワースポット >梅が峠大師堂